オデッセイハイブリッド・アブソルートはガソリン車とどう違う?

オデッセイハイブリッドは走りに関わる部分では、ガソリン車とどう違うのでしょうか?

まずはオデッセイハイブリッドアブソルート車は全車17インチタイヤを装着しています。
ガソリン車には18インチもあります。

ハイブリッド車はシフトのマニュアルモードとパドルは装備されていません。

オデッセイアブソルート.jpg

車重は・・


1列目シート下のIPU(インテリジェントパワーユニット)部分を中心に約40kgの重増量。
※全体では80kg増

しかし、その文数mm重心が下がっています。

アブソルートは、ハイブリッド車・ガソリン車ともに標準車と比べると、10mmの車高ダウンがなされており、ハイブリッドアブソルート車の重心は10mm以上低くなっています。

足回りに関しては標準車でもアブソルートでも基本的に変わらず・・車重差の補正のみが行われています。


そしてハイブリッドの標準車が、アブソルートと同じエアロボディとなったことも特筆すべきところです。
なので見た目はほとんど変わりないですが、違いはフォグランプのリングが銀から青になるところです。

これまでのガソリン車アブソルートの人気をそのまま反映した結果でしょうね。



posted by オデッセイハイブリッドどうなの at 22:34 | オデッセイハイブリッド ガソリン車との違い


オデッセイハイブリッド標準車の乗り心地

オデッセイハイブリッドのグレード