オデッセイハイブリッドアブソルートの乗り心地と実燃費はどう?

オデッセイハイブリッドアブソルートの乗り心地はどうなのでしょうか?
一番気になるところですよね。

オデッセイハイブリッドアブソルートのインパネ.jpg

運転席からの視界は極めて良好です。
Aピラーは


太めですが、適切な三角窓が配されており、ショルダーラインも低いので、全方向で視界が良好です。
そして最小回転半径は全車5.4mと、意外なほど小回りが効きます。

なので市街地でのUターン、裏道などの細い道での走行、そして駐車場の出し入れも難なくこなしてくれます。


発進は無音のEV走行です。
アクセルの踏み込みに対して対して瞬時に強力なモータートルクがレスポンスよく立ち上がってくれます。

ここらへんはいかにもハイブリッドらしい滑らかな加速。
アクセルを少しずつ開けていく限りでは、レスポンスに優れるガソリン車のアブソルートと同等の性能だと感じます。

アクセル全開性能では、ハイブリッドの方がトルクの余裕があるため早いですね。

走行中のハイブリッドシステムはどうか?
これはバッテリーの残量にもよりますが、低中速域で粘り強くEV走行を行う印象が強いです。
※最大110km/h、3〜4kmのEV走行が可能

EVスイッチを押せば、強制的にEVモードにすることができます。

そして、市街地で流した時の実燃費は・・
1名乗車でエアコン25度オート設定で、驚異の19.0km/Lを記録しています。

posted by オデッセイハイブリッドどうなの at 12:55 | オデッセイハイブリッド 乗り心地


オデッセイハイブリッド標準車の乗り心地

オデッセイハイブリッドのグレード