オデッセイハイブリッドアブソルート、ワインディングでの乗り心地はどう?

市街地や高速道路でのオデッセイハイブリッドアブソルートの乗り心地はかなり良好です。
ではワインディングではどのような乗り心地を見せてくれるのでしょうか?

このような坂道が多い場所では、モータートルクが意気揚々たる活躍をしてくれます。

アクセルオフからの立ち上がり加速や、トルクのツキは、さすが!と思わず頷いてしまいます!

オデッセイハイブリッドワインディング.jpg

これはガソリン車であれば・・

3.0Lに匹敵する動力性能を発揮してくれます。

かなりきつい上り坂でも、グイグイと登って行ってくれます。

さて、操縦性が比較的軽いガソリン車のアブソルートに対し、ハイブリッドアブソルートは軽快感やキビキビした感じは薄まります。車重が違いますからね。

しかし、逆にズシリとした操舵感が安心感に直結しています。
そして、柔らかすぎず硬すぎない乗り心地が「最適だ」と思わせてくれます。

ガソリン車のアブソルートよりもさらに重心は低いので、フットワークの安定感は高いです。
そしてカーブでの姿勢変化は最小限。

18インチタイヤを履くアブソルートのガソリン車と大差がないペースを保つことができます。
思い通りのコーナーをトレースできるので、思わす頬が緩みます。

posted by オデッセイハイブリッドどうなの at 20:00 | オデッセイハイブリッド 乗り心地


オデッセイハイブリッド標準車の乗り心地

オデッセイハイブリッドのグレード