オデッセイハイブリッドのラゲッジルームまとめ

オデッセイハイブリッドはミニバンなので、3列目シート。
なので3列目があるままではラゲッジとしては狭いのかな・・というイメージがあります。

オデッセイラゲッジ.jpg

確かに、3列目を格納しないままなら奥行は375mmなので、やや心許ない気がしてしまいます。
しかし・・


330Lもの大容量を誇る床下収納を備えており、日常で収納スペースに困ることはほぼないでしょう。

それに、A型ベビーカーならば立てた状態で収納できます。

オデッセイハイブリッドの3列目シートは床下収納式。
なので左右跳ね上げ式と違って、斜め後方の視界を遮ることがないのがメリットですね。

オデッセイ3列目格納時.jpg

3列目シートを格納するのには、複雑な操作や力は必要としないのが嬉しいところです。
女性でも簡単にできます。

3列目シートを収納してしまえばラゲッジの床はフラットになりますし、タイヤハウスの張り出しも少なく・・大容量の収納スペースが完成します。

7人乗りの場合、2列目シートは小さく折り畳めません。
なので前にスライドするだけですね。8人乗りは、背もたれの前倒しができます。

この時点でラゲッジルームの奥行は1520mm。
26インチの自転車も積むことができます。

ただ、パワーバックドアの装備がないのはやや残念です。
このクラスだとほかのメーカーのミニバンならばほとんど装備されていますからね。

気にならない人は気にならないでしょうけど。
次のマイナーチェンジには装備されるのかもしれません。
【オデッセイハイブリッド ラゲッジルームの最新記事】
posted by オデッセイハイブリッドどうなの at 14:52 | オデッセイハイブリッド ラゲッジルーム


オデッセイハイブリッド標準車の乗り心地

オデッセイハイブリッドのグレード