オデッセイハイブリッドのライバル車、燃費の差

5代目オデッセイが登場したとき、先代から大きな変革を遂げたことに人々が驚きました。
そして1年3ヶ月後・・オデッセイハイブリッドを新設計し市場に登場したのです。

これまた大きな衝撃を受けましたね。
何に衝撃を受けるかというと、その化物じみた燃費です!

オデッセイハイブリッド.jpg

日本において、


ハイブリッド車の人気というのは極めて高いです。
それはミニバンとて同じことですね。

特にミニバンを選ぶということは、ファミリー層が多く・・・
その選択における実験を握るのが実はお父さんではなく、お母さんだったりします。

なので、「燃費が良い」というだけで、お母さんたちの目の色が変わるわけですね。


オデッセイハイブリッドの燃費を見てみれば、JC08モードで26.0km/L(標準車・8人乗り)。
アブソルートEXパッケージの7人乗りでは24.4km/L

燃費の面でライバル車と言えば・・まるでひとつ車格が下のノアやヴォクシーハイブリッドのようです。
いや、それらの燃費が23.8km/Lだから、それよりも優れた燃費を発揮しているのです!

ハイブリッド化による室内環境の変化がほとんどないというのもオデッセイハイブリッドの秀逸なところです。

posted by オデッセイハイブリッドどうなの at 14:23 | オデッセイハイブリッド ライバル車比較


オデッセイハイブリッド標準車の乗り心地

オデッセイハイブリッドのグレード