オデッセイハイブリッドの音振対策がもたらした静粛性

オデッセイハイブリッドは、ガソリン車を上回る静粛性の追求が行われており、音振対策が図られています。
具体的には、加速騒音や後席でのロードノイズの低減が一層図られているのです。

ではどのように対策したのか?

オデッセイハイブリッド静粛性.jpg

内容は


ボンネット裏インシュレーターの裏打ちフェルトの追加。
ダッシュインシュレーターの増厚。

ドアロワカバーへのインシュレーターの追加のほか、Aピラーまわりやちやサイドライニングなどの内装材にもインシュレーターを追加しています。

これらの音振対策を施すことによって、オデッセイハイブリッドは上質な静粛性を手に入れることとなったのです。

【オデッセイハイブリッド ボディ構造の最新記事】
posted by オデッセイハイブリッドどうなの at 22:57 | オデッセイハイブリッド ボディ構造


オデッセイハイブリッド標準車の乗り心地

オデッセイハイブリッドのグレード