オデッセイハイブリッドで車中泊、快適なの?

目的地で長く過ごしたい!でも前泊だと宿泊費がかかるし・・
そんなニーズを満たすのが車中泊です。

ブームとまで言っていいのかわかりませんが、一昔前よりも確実に車中泊をする人は増えましたし、そんな雑誌も並ぶようになりましたね。

では、オデッセイハイブリッドで車中泊は可能なのでしょうか?
ハスラーなどの軽自動車でも車中泊ができるので、当然ミニバンであるオデッセイハイブリッドで車中泊はできます。

問題は快適性にあるわけですね。
そもそも、オデッセイハイブリッドってシートをフラットにできるのでしょうか?




結論から言うと、シートをフラットにすることはできます。
1列目と2列目シートをつなげたり・・・

オデッセイ車中泊1.jpg



7人乗りの2列目シート、プレミアムクレードルシートだけでも仮眠程度ならば、快適です。
オットマンがついていますからね。

オデッセイ車中泊2列目シート.jpg

3列目シートを格納して広々使うのもいいですし、ヘッドレストをとってしまえば3列目シートとつなげることもできます。

7人乗りの場合、どちらかというと1列目2列目シートをフラットにした方が快適です。
なぜなら体がプレミアムクレードルシートに寄りかかりますからね。

ただ、それでもシートの凹凸があり、そのままでは家のふとんやベッドのようには快適に眠れないです。
やはり、タオルなどで段差を埋める工夫が必要です。

車中泊専用マットなどを使用すればかなり快適になります。



自然に膨らむタイプなので便利です!

ただ、オデッセイって室内高がそれほどないので、マットを使うことで天井との距離が近くなり・・・
圧迫感を感じるやもしれません。人によるでしょうけど。


また、オデッセイハイブリッドのラゲッジの寝心地は?
実は2列目シートがたためないため、ラゲッジの最大奥行は1520mm。

確かに普段使う分には広いラゲッジなのですが、ラゲッジで寝るとなると大人では無理です。

小柄な女性が斜めに寝る分にはギリギリ寝れます。
ただ、その場合はフロアが硬いので、マットは必須です。


やはり車中泊という、普通は寝る場所じゃないところで快適に過ごそうとしたらアイテムなしではツライです。
今は車中泊グッズ専門店なんてのもありますので、興味があれば覗いてみるといいと思いますよ!

>>車中泊専門店、オンリースタイル
posted by オデッセイハイブリッドどうなの at 15:50 | オデッセイハイブリッド 車中泊


オデッセイハイブリッド標準車の乗り心地

オデッセイハイブリッドのグレード